kids

小児歯科

お子様の治療にも
力を入れています。

痛みが少なくなるようにお子様の治療に心がけています。
また、むし歯になりやすい生えたての永久歯の予防治療にも力を入れています。
小さなお子様が歯科医院を嫌いにならないように当院では治療と予防に最大限の配慮をしながら進めていきます。

 

お子様の治療の流れ

初めてお子様が来院される時は、治療をすぐに始めることはしません。
とにかく歯医者さんに慣れてもらうため「診察台に座る」練習から始め、じっくりとお子様とお話していくことが当院の基本方針です。

その後、鏡で器具やお口を見てもらいながら、風(エアー)を歯にかけたり、唾液をバキュームで吸ったりしてみます。

いきなり治療を受けるのは、誰でも怖いものです。ましてやお子様ならなおさらです。
しかし、トレーニングをすることによって自信と安心感を得て、大丈夫なんだ、やれるんだと思うことができます。

トレーニングは、本格的な治療に入る前にすることが非常に大切だと私たちは考えています。

親御様へのお願い

『お口の中にバイキンさんがいるんだって。それを歯医者さんがやっつけてくれるって。』
『歯医者さんが、○○ちゃんのお口を大きく開けてれくれたらわかりやすくなるって』

歯科検診であればいいのですが、虫歯の治療になったときは、このような感じで説明をしてください。

『歯医者さんだけではバイキンさんの退治ができない。みんなで一緒にやっつけよう!』
というように、お子様自身の協力が不可欠だと伝えることが大事になります。

『 僕も(私も)一緒にバイキンさんをやっつけるんだ! 』 という気持ちになってくれたら、診療はとてもやりやすくなります。

応援する立場で保護者の方は、参加してください

「仕上げ磨きができているか不安」という声が、4歳未満くらいのお子様をお連れの保護者の方々から多く寄せられています。

そんな時は、自信を持っていただくためにしっかりとした仕上げ磨きの仕方をお伝えします。

保護者の方には、
 【私たちと一緒にお子様が、歯医者嫌いを克服しようとする姿を見守って頂きたい】 と思います。

虫歯予防

フッ素塗布

虫歯予防の1つとして、歯質を強化するフッ素イオンを歯の表面に取り込まれることによって、虫歯になりにくい歯になります。
歯質を強化する性質をもった物質が「フッ素」です。

フッ素塗布によって、非常に弱い歯である乳歯や生え替わったばかりの永久歯が、大人の歯と同等の強度にすることができます。

小さなお子様でも安心

フッ素は、なめたり、飲み込んだりしても体に影響がありませんので、お口の中に残っても大丈夫です。
小さなお子様でまだ「うがい」ができなくても塗布することは可能です。

虫歯に負けない丈夫な歯を、定期的なフッ素塗布で作りましょう。

歯科診療メニュー

DENTAL TREATMENT